地質調査を行なって安全確認|特殊工事で調べよう!

不動産

環境を守る

作業員

土地は様々なものが含まれています。この含まれているものは目で見ることは難しいです。そのため、専用の機器を使って調査しましょう。そうすることで、汚染の影響がないか調べられます。

View Detail

除去の提案

一軒家

地質調査などを行なった場合に、想定していたことよりも有害な物が含まれている場合は、素人では対策ができません。だから専門家に依頼して除去を行なってもらうことが大切です。

View Detail

安心できる不動産

一軒家

必要性

安全の有無というのはただ口にするだけでは説得力がありません。ここで不動産業者やデベロッパーに選ばれているのが地質調査や環境調査。専門的な機関でしっかりと地質調査や環境調査を行うことによって、お客さんに安心できる不動産であることを明示することができます。地質調査や環境調査で行うことは、主に人体に大きな影響を及ぼす物質が基準値を超えていないかどうか、そして、環境汚染に影響するような物質が基準値を超えていないかどうか。このどれもが目に見えない物質なので、特別な調査方法を用いて行うことが必要です。しかし普通の不動産業者やデベロッパーは基準値に反しているかどうかを確認することはできても、実際に地質調査や環境調査を行えるようなものではありません。だからこそ、専門的な機関に頼ることが必要になってきます。ここでお客さんに安全な不動産を提供する為に必要な地質調査と環境調査を見ていきましょう。

色々な事を考えると、地質調査や環境調査が必要であることは分かりますが、この調査は必ずしも不動産業者やデベロッパーが行わないといけないものなのでしょう。販売してからお客さん自身に行ってもらえるなら、費用負担のことを考えてもそっちの方がいいですよね。実際にこの地質調査や環境調査は、法律で義務付けられているものではありません。つまり、するかしないかは自分達の判断で行なってもいいようになっているのです。しかし、別に義務ではないからと言って地質調査や環境調査を行わない判断が良いわけではありません。やはり安全な土地や建物を提供することが不動産業者やデベロッパーに必要なことですよね。


今ではお客さんも環境問題や安全性をメインにした土地を求めています。だから売買においては、不動産鑑定書や調査実施書などを求められることが非常に多くなってきています。ここは地質調査や環境調査が義務であるかどうかと言うよりも、企業価値を損なわない為にも取扱っている土地の安全性を立証することが一番なのです。お客さんに選ばれる企業である為に、確かな方法で調べて行うように専門的な機関を利用する場合にも、信頼と実績のあるところに依頼するようにしましょう。

チェックしてもらう

不動産

様々なところが利用する地質調査や環境調査を行なうことで、安全性を調べられます。また、こちらでは、地質調査や環境調査の調べ方について紹介を行なっているので疑問を解決してくれます。

View Detail